七草粥について* | 名古屋市中村区名駅近く|いろは保育園|託児所

七草粥について*

1月7日。

ご存知の方も多いと思いますが、今日は七草粥の日です*

 

 

7日といえば松の内の最後の日にあたり、お正月のご馳走に疲れた胃腸をいたわり、青菜の不足しがちな冬場の栄養補給をすることがその目的の一つです*

この日に七草粥を食べることで、新年の無病息災を願うようになりました。

 

 

 

 

七草粥には、どんな物を入れるのでしょうか?

 

七草粥の七草は「春の七草」をさします。

 

 

 

 

芹(せり)
……水辺の山菜で香りがよく、食欲が増進。

薺(なずな)
……別称はペンペン草。江戸時代にはポピュラーな食材でした。

御形(ごぎょう)
……別称は母子草で、草餅の元祖。風邪予防や解熱に効果がある。

繁縷(はこべら)
……目によいビタミンAが豊富で、腹痛の薬にもなった。

仏の座(ほとけのざ)
……別称はタビラコ。タンポポに似ていて、食物繊維が豊富。

菘(すずな)
……蕪(かぶ)のこと。ビタミンが豊富。

蘿蔔(すずしろ)
……大根(だいこん)のこと。消化を助け、風邪の予防にもなる。

 

 

しかし、春の七草にこだわる必要はありません。

七草粥のルーツがもともとは7種類のものであり、春の七草になったのは後世のこと。

春の七草に限らず、7種類の野菜を入れて作る地方や、野菜以外の具やお餅を入れて7種類とするところもあります。

 

春の七草が手に入らなければ、冷蔵庫にあるネギ、ホウレンソウ、ミツバなど、お好きな野菜でも大丈夫です*

できるだけ新鮮な若菜を使ってくださいね◎

 

 

 

中村区名古屋駅近くの いろは保育園では
月極、一時保育、託児所など状況に合わせてご利用いただけます。
何でもお気軽にご相談、ご連絡くださいませ。
少しでもお力になることが出来れば嬉しいです*



お気軽にお問合せください。

ご見学もお承りしております!
お問合せ/ご予約/ご見学

いろは保育園


名古屋市中村区名駅近くの一時お預かり託児所


年中無休/祝日も営業
営業時間:8:30〜16:00
時間外保育:7:30〜8:30、16:00〜19:30

名古屋市中村区名駅南1-3-14
石原ビル2F
TEL:052-526-0021