年越しそばについて* | 名古屋市中村区名駅近く|いろは保育園|託児所

年越しそばについて*

今年もカウントダウンに入りましたね*

新年を新たな気持ちで迎えるべく、日々お忙しいことと思います。

 

 

年越しそばといえば、大晦日(12月31日)に縁起をかついで蕎麦を食べる習慣のことを言います。

蕎麦は長く伸ばして細く切って作る食べ物なので、細く長くということから「健康長寿」「家運長命」などの縁起をかついで食べるようになったという説が一般的です。

 

 

 

 

 

 

なぜこの話になったかというと、

先日話の中で、喪中のとき年越しそばを食べていいのか…という疑問が生まれたからです*

 

 

 

 

結論から申し上げますと、

喪中でも年越しそばを食べてもよいです。

 

 

 

 

喪中の場合には、年賀状を出すのを控えたり門松をたてないなどのしきたりがあります。

しかし、年越しそばは健康長寿を願い縁起を担いで食べるようになったとされるものです。

いま生きている家族の健康や長寿を祈るものですから、食べても良いとされています♩

 

 

 

 

 

みなさまにとって、すてきな年越しになりますように…♡

 

 

中村区名古屋駅近くの いろは保育園では
月極、一時保育、託児所など状況に合わせてご利用いただけます。
何でもお気軽にご相談、ご連絡くださいませ。
少しでもお力になることが出来れば嬉しいです*



お気軽にお問合せください。

ご見学もお承りしております!
お問合せ/ご予約/ご見学

いろは保育園


名古屋市中村区名駅近くの一時お預かり託児所


年中無休/祝日も営業
営業時間:8:30〜16:00
時間外保育:7:30〜8:30、16:00〜19:30

名古屋市中村区名駅南1-3-14
石原ビル2F
TEL:052-526-0021